熊本大分地震~お陰様で高森寮は大丈夫です!
e0103038_336465.jpg4月14日と16日未明に熊本地方を震源とする大きな地震がありました。高森寮でも16日の地震の後、すぐに停電になりましたが、自家発電が作動され混乱することなく過ごすことが出来ました。寮は鉄筋の平屋建てですので、お陰さまで被害もなく、利用者さんも無事でした。グループホームの皆さんは、すぐに町内の職員が駆けつけ、寮内へ避難誘導しました。それからライフラインが一時的に遮断されましたが、いろいろな方面からの支援もございまして、何とか乗り切ることが出来ました。
南阿蘇には自衛隊・レスキュー隊・電力会社の復旧隊・災害派遣医療チームなど災害支援のスペシャリストがたくさん支援に来られました。背中には都道府県名が書いてあるので、全国から駆けつけてくださったことが良く分かり、感謝の気持ちでいつも見ています。
地震から1週間がたち、今日はとても気持ちの良い晴天でした。利用者さんたち全員芝生広場に出て、歩いたり日光浴をされました。何事もない日常のありがたさを感じた一日でもありました。
作業所横には、可愛らしいアケビの花が咲いています。
保護者の皆さまは利用者さんの様子を心配しておられることだろうと思います。ブログでの発信が遅くなってしまったことをお詫びいたします。
高森寮の皆さんは、病気をされることなく全員元気に過ごされています。どうぞ安心されてください。
また、多方面からたくさんの支援物資もいただいております。
心から感謝を申し上げるとともに、2名の行方不明の方が一日も早く見つかりますようお祈りいたします。

高森寮 広報 高木真美・塚本良太
[PR]
by takamoriryo | 2016-04-22 00:00 | ・高森寮だより